脳波を下げる

 

脳波を下げておくことによって、
アファーメーションの効果を上げることができます。

 

まずは脳波について簡単に説明。
脳波は下記の5つの種類に分類されています。

 

γ波(ガンマ波)30〜64Hz
激怒しているときや大興奮しているときに出る脳波。
この脳波が多く出ているときは、かなりのストレス状態です。

 

β波(ベータ波)14〜30Hz
ストレス波とも呼ばれる。普段生活しているときに多く出ている脳波。
テキパキと仕事をしているときもこの脳波が多く出ています。

 

α波(アルファー波)8〜13Hz
リラックス波とも呼ばれる。
自分の好きな音楽を聞いたり、お風呂に入ったりなど、リラックスしている時に多く出る脳波。
1つのことに集中しているような時にも多く出ます。

 

θ波(シータ波))4〜7Hz
まどろみ波とも呼ばれる。
深いリラックス状態のときや、浅い眠りの状態のときに多く出る。

 

δ波(デルタ波)1〜3Hz
深い眠りについているときや昏睡状態のときに出る。

 

 

α波以下の脳波が出ている状況で行うことで、アファーメーションの効果を高めることができます。
つまり、リラックスした状態で行ったほうが良いということですね。

 

脳波を下げることで潜在意識の抵抗が少なくなるのです。
例えば、「私はとても頭がいい!」と言ったとしても、
「いやいや何を言ってるんだよ。そんなことないだろう。。」なんて想念が上がってこなくなる。
すんなりアファーメーションしたことが潜在意識に染み込んでいくんですね。。

 

なので、アファーメーションを行う前に、
瞑想を行ったり、数分間ゆっくり深く呼吸をしたりするなど、
脳波を下げることをしてみるといいでしょう。

 

また、朝起きてすぐや、寝る前、お風呂に入っているときは
自然にアルファー波が多く出ている状態になっていますので、
そのときにアファーメーションを行うというのはとても効果的です。

 

おすすめ!!

脳波を下げる|アファーメーションの実践関連ページ

アファーメーションのやり方
就寝前と起床後が効果的