マイナスの想念が上がってきたら

 

願望を達成するために、マイナスのことを口にしないほうがいいのはもちろんのことですが、
できれば、心の中でもマイナスなことを思わないほうがさらにいいですよね。

 

でも、そんなことはまず不可能です。
言わないようにするのは、ある程度のコントロールが可能ですが、
マイナスを思うのもダメって言われても、思ってしまうんですから(笑)
もしそんなことをできる人であれば、すでにかなりの成功者でしょうね。

 

でも思ってしまうのは仕方ない...と諦めないでください。
実はそのマイナスの想念をゼロにしたり、プラスにしたりという方法があるのです。

 

マイナスをなかったことにする

例えば、仕事に向かう電車の中で
「あ〜今日はかったるいな〜行きたくないな〜」と思ったことに気づいたとします。

 

そうしたら、すぐに「というのはウソ!!」と言ってみてください。
もちろん電車の中ですから心の中で言いましょう。
(できれば超小さくてもいいので声に出したほうがいいですが)
これによりマイナスの言葉を中和することができます。

 

マイナスをプラスに変換

言葉をつけくわえて
「というのは嘘!!会社に行けば○○ちゃんと会えるし、
仕事が終わったあとはみんなでカラオケに行くんだった。楽しみだ!」
な〜んていう風にプラスに変換してしまう方法もあります。

 

ちなみにこれはマイナスのことを
口に出してしまったときにも同じように使うことができます。
「なんて俺はバカなんだ〜tt.......っていうのはウソ!!」みたいな感じですね。

 

別にマイナスの後の言葉は「ウソウソ!」とか「というのはキャンセル」みたいな感じで
意味が同じものであれば、自分なりの言葉で表現してもOKです。

 

想念というのは自然に出てきてしまうもの。
それを無理に抑圧しようとせずに、上記のように対処をしてみることをオススメします。

 

あと、観点が違いますが、時間があればアファーメーションをして、
マイナスの想念が上がってくるスペースをなくしてしまうという方法もありますね。

 

おすすめ!!

マイナスの想念が上がってきたら|アファーメーション実践講座関連ページ

口癖を変えるだけでも