セルフイメージ

 

セルフイメージとは、自分が自分自身に対して抱いているイメージのことです。

 

「俺はいつも大事なところでヘマをするんだよな」
「私は長所はいつも明るいところです!」
「私はどうも細かい作業が苦手なんですよね」

 

良くも悪くも、人間は自分に対していろいろなイメージを持っているものです。
そして、潜在意識はそのイメージどおりに人を動かすのです。
もし、イメージとは違うことをやろうとすると、
潜在意識は無理やりイメージ通りになるように力を発揮します。

 

「私は長所はいつも明るいところです!」
というセルフイメージを持ってる人は、どんなときでも明るくいることができるでしょう。
(これは良いことなので変えなくていいですね)

 

「俺はいつも大事なところで何か失敗するんだよな」
というセルフイメージを持ってる人は、大事なところで失敗しないように頑張っても、だいたい失敗します。

 

「私は不器用だから細かい作業が苦手だ」
というセルフイメージを持ってる人は、そもそも細かい作業をほとんどしないので上手にならないし、
たとえ、克服しようと細かい作業を練習しようと思ったところでまったく続きません。
必ず潜在意識に邪魔されてしまうのです。器用なのはあなたらしくないから....

 

つまり、いくら自分の欠点を直そうと頑張っても
結局は潜在意識に邪魔されてしまい、セルフイメージどおりの現実に戻されてしまうのです。

 

じゃあ、どうしようもないのかというとそうではありません。
潜在意識はセルフイメージどおりに自分を動かすのであれば、
セルフイメージを変えてしまえばいいのです。

 

 

どうでしょうか。自分に対してどういうイメージがありますか?
自分はどういう人間だと思っていますか?

 

ぜひ、考えて紙に書き出してみてください。
今まで見えなかったものが見えてくるかと思います。

 

そして、あなたの人生に大きなマイナスの影響を与えているものがあれば、
その逆のイメージのアファーメーションを作り、実践してみてください。
きっと大きな変化をおこせるかと思います。

 

おすすめ!!

セルフイメージ|アファーメーションとは関連ページ

14万8000回もの否定的な言葉
顕在意識と潜在意識
アファーメーションの効果